スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

伊豆のロックフィッシュゲーム

ゴロタメバルに挑戦したものの、二度の敗北ノーフィッシュでとりあえずメバルが釣りたい!ってことで港湾周りを軽くランガンしてみた。実は先日このテトラ帯で4フィッシュ全てブレイクという悲惨な出来事があった、原因は明確でダイワのラインがハンパじゃなく質が悪いこと。新品のラインで2キャスト目のヒットでブレイク、その後全ての魚が大したパワーがかかる前にブレイクという悲惨な状態。てな具合でその日は泣く泣く撤収してバリバスに交換したんだけど、4lbしかないので仕方なくそれに。ホント伊東のイ〇グロのナイロンラインの品揃えが悪くて困る。ちなみにラインはTDラインセンサーエディション5lb。昔からダイワのラインは嫌いだったけど、今回はちょっとイラっとくるくらいのひどさ。糸にケチったり不安のあるのもを使うのは釣り人として最低でしたね・・・

ちなみに自分が一番信頼できるナイロンラインは東レのポリアミドプラス。バリバスもまずまず信頼できるけど根擦れに対しての強さ、耐磨耗性はポリアミドプラスが一番イイ。そんなワケで新品のラインで気分も上々でリベンジに行って参りました!

海は風も無く最高のメバル日和、テトラを歩きながらスクリューテールの2.5インチで探っていくと早速ヒットするもののデカイ!全然上がらずブレイク・・・やっぱ4lbは厳しいなぁ、特にバリバスの糸は細いから・・・まぁでもダイワの糸と違ってラインの強度の限界で切れた感じだったのでこれは仕方ない。その後もランガンしていくと足元でがっつーん!とにかく速攻根から引っぱがしてゴリ巻!
カサゴ
なかなかデカイんですがね、カサゴか~、って感じ。でもブレイクにブレイクを重ねてたどり着いた魚なんで嬉しかったです。


メバル
その後は反応が無かったので港回りでチョロチョロやってたらこんなかわいいメバルちゃん。20cm届くかどうかの港内サイズ。

やっぱりナイロンなら最低5lb必要ですね、本当はPEがベストなんですが渓流も一緒に使いたいんでナイロンがいいんですよね。ちなみに伊豆で尺メバル専門に狙う方はPE0.6号+フロロ2号でやってます。ラインにいろいろと悩まされてデカメバルまでの道徳は長そうです。




関連記事

2013.02.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 釣り

コメント

イシグロ~!よく行きました!
あと少しで満タンのスタンプカードが
まだ残ってますよ。(*^^*)しかも2枚も…
カサゴとメバル!なのにナイロンラインですか!
私は沼津港で穴釣りばかりしていたので、
フロロのぶっといラインでやってました。
今は渓流ではPEラインの0.6号を使っていますよ~。

2013/02/04 (月) 20:40:58 | URL | sora #mQop/nM. [ 編集 ]

SORAさんコメントありがとうございます!
渓流もPEですか!僕も以前試したんですが、ルアーの操作性は圧倒的にPEに分がありますよね、ただ魚が掛かっても伸びがないんですぐに飛び出ちゃうのが気に食わなくて・・・っていうよりリーダー組むのが面倒ってのが一番の理由ですかね(笑)フロロは扱い辛いので、なんだかんだナイロンに落ち着いてます。イシグロ沼津店ですね~!あそこは品揃えイイですよね!

2013/02/05 (火) 10:00:30 | URL | そう #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。