スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

2012狩野川解禁/渓流ミノーイング

DSC_0354.jpg
いよいよ待ちに待った渓流解禁。
解禁当初は混雑が予想されるので少し遅めのスタート。

やや寝坊気味に家を出て、冷川峠を抜け中伊豆バイパスから大見川が見えてきた。一昨日まとまった雨が降ったので水量はまずまず、がすでに濁りも取れてしまっているのでコンディションとしては良くもなく悪くもないといった感じ。

とりあえずシーズン券を購入し情報収集。どうも、今年はあまり釣れていないらしい。
だって目の前の天城に雪が積もっている。こんな時期にこんなことは過去あまりないそうだ。

だいたい狩野川は数は出ない。しかし伊豆半島きっての太い流れと水量は大物の予感はナンバー1。
過去にヤナに入ったという51センチのアマゴの剥製がの姿がそのポテンシャルを現している。

あまり期待もせずに釣行開始。
春の兆しを感じながら久々の渓流釣り。
釣果が伴わなくても外に出て遊べる季節になったことが嬉しいし、楽しい。

DSC_0324.jpg
狩野川周辺の田園風景は伊豆らしい景観。

それでもやっぱ釣りたいのが釣り人。
結局夕暮れまで粘って、修善寺橋のあたりでようやくヒット。
22㎝くらいのまずまずサイズ。
DSC_0344.jpg
銀毛している、狩野川らしい魚体。
激流の中で育った個体だけにこのサイズでも尺クラスの顔つきをしている。

その後立て続けにヒットしたがどれも同サイズ。結局、夕方まで粘ってしまった。
次回はアミガサタケ探索に本腰を入れよう。

関連記事

2012.03.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣り

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。