スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ヒラマサ、手中に

今年こそはと気合をいれてショアマサに太刀打ちできるタックルを揃えたのは7月。
それから時間があれば磯へ向かっていたのだけれどヒラマサはおろかイナダすら釣れない試練のような日々でした。
ブログにはアップしてませんでしたが、唯一の釣果は1.5キロほどのカンパチとシイラだけ。カンパは嬉しかったけど。

この日(10/20日)も期待はせずにトレーニングのつもりでいつもの磯へ。朝一番で磯に入り何気なくローデットをちょんちょん動かしてたら足元でズブンという消しこむようなバイト。
これはミスバイトに終わり興奮して投げた次のキャストで同じような当たり方でがっちりフッキングしました。ようやく報われた一本。

image1.jpg

75cm4キロ 人生初ヒラマサ!!
伊豆の地磯でこの魚。憧れたかわいい顔つき。うん、満足!!

image2.jpg

その後はワラサフィーバーでお祭り状態!
いままでのうっぷんを思いっきり晴らしてきました。笑

途中ワラサとは明らかに違うファイトだったので期待したらやはりヒラマサ。
しかしこれは抜き上げ寸前にフックアウト。推定5キロクラス。

7時を回った頃時合いも一段落ついたので魚が痛む前にそそくさ帰宅しました。
早速ダイペンのデザインに取り掛かったのは言うまでもありません。笑

その後も一週間ほど通いましたがヒラマサからのコンタクトは無し。
ワラサは日ムラあるものの打率50%ほどで当たっています。

この秋はヒラマサ狂いで行きます。

スポンサーサイト

2015.10.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣り

お化けマツタケ

今年もあっという間に旬は過ぎ、富士山はラストの挑戦。
終盤に出る大物狙いで山に入った。
そしていきなり現れた超大物、お化けマツタケ。

IMG_0105_632.jpg
傘のサイズが顔面より余裕でデカイ。

IMG_0109_633.jpg
遠くから息を呑みながら近づく。
誰にも獲られる事なく堂々と立つマツタケ。
しばし座り込んでマツタケを崇め、頂く。

これがあるから自然は楽しい。
僕らの常識や想像をはるかに超えた超ド級のモノだったり。信じられないようなストーリーがあったり、ドラマがある。
釣りやキノコ狩りはいつだって先は見えないアドベンチャー。

夢の見れないこのご時世だって山や海はいつだって僕らに夢を与えてくれる。
ありがとう、富士山。

2015.10.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | きのこ

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。