スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ハンドクラフト展ありがとうございました!

11/30に開催しました、ハンドクラフト展も大盛況にて無事に終了することができました。
足を運んでくださった方々、及び関係者の方々ありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

DSC_1976_516.jpg

DSC_1983_517.jpg

DSC_1962_515.jpg

当日はバタバタしてて写真を全く撮っていなかったのでクラフト展の写真はありません^^;

自身これで3回目のイベントで販売する機会を与えていただきましたが毎回いろいろなことを学び、また深く考えさせられます。たった10数個ではありますが、決して安くない金額で購入していただきました。
自分自身で好き勝手に作っていれば何のジレンマも無くただの遊びの範疇で済みますが、販売するとなれば現状の技術、意識だけではまだまだ胸をはれるようなモノではないな、と感じてしまいます。

そしてそこがプロと今の自分の一番の差であり、外観もしかりですが、膨大な数の試作品と経験、深い考察から産まれた「自信」という重い看板を背負った作品こそが、プロが産み出しているものであって僕はまだその領域に達していないことは誰より自分が痛感しています。
このブログにしても正直ルアーのことをうんぬん書くのはやめようと思っていました。今の僕が書いてもおそらく後から見直してみれば、またプロの目線から見れば恥ずかしいようなことを書いているのだと思います。

そんな事を考えながらも実際にイベントに出展して、サポートしてくれている方々と対面すると、放置がちなブログですが、ブログ見ていますとの声を頂いたり、ルアーメイキングについて熱心に質問してくれたり。このブログも、ルアーメイキングも少しはやっている意味があるのかな、とも感じます。

自分だけの世界から一歩外れることによって渓流ハンドメイドルアーという狭い世界でも自分がルアーを作る意義と、さらにこれから何をすべきなのか明確になった気がします。

絶対の「自信」という看板を背負ったルアーを僕は作たい。

スポンサーサイト

2014.12.02 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ハンドメイドルアー

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。