スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

破綻

完成したルアーを持ってウキウキ気分でスイムテストに行ってみると、24個作った2モデル作ったうち、1モデルは全滅。
カタナ58mm12個、散りました。笑

ルアーメイキングは本当に難しいと痛感しました。
自信のあったモデルだったので、今回の作製では今まで以上のレスポンシビリティを落とし込もうとして変更を加えた部分が全て破綻の原因です。ラインアイ、ベリーアイ、ウェイト、ボディシェイプ、全て泳ぐ方向に持っていったら裏目に出て全て泳ぎすぎの使えないルアーになってしまいました。ほんの寸分の違いなんですが、これが大きく結果に、リアルに出るんですね。改めてハンドメイドルアー、設計の繊細さと、正直さ、自分の未熟さを痛感しています。
恐ろしくも、やっぱりそこが面白い世界ですね。

ということで早速次のボディもシェイプしていますが、今回の作品は売れるようなモノでは無いので58mmは何らかの形で、欲しい方にはプレゼントします。

もう半分の50mmは問題ないのでハンドクラフト展では展示販売致します。12個オンリーですがどうぞよろしくお願いします。

DSC_1909_509.jpg
上が破綻したモノ。下が今回のハンドクラフト展で展示販売するものになります。

ちなみに破綻した理由ですが、まずラインアイの位置が低すぎるのが原因その1です。このボディに対してはラインアイが低すぎるのでアクションが出過ぎてしまします。ボディ形状の「へ」の字型は良く動く一方バランスを崩しやすいボディなので、どこかで安定させる要素を入れなければなりません。さらに一番の原因はウェイト位置です、飛距離を望むあまり後方にヘビーなウェイトを起きすぎた結果、アクションは増幅し姿勢が不安定になってしまいました。後はテールに肉が付きすぎてるのも原因だと思います。
この型、キマった時のアクションはすごいのでもう一度ブランク、ウェイト、ラインアイ全て洗いざらい試して答えを探してみます。

今回もまたいろいろ学んだ作製になりました。
では、ハンドクラフト展、宜しくお願いします!!


スポンサーサイト

2014.11.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ハンドメイドルアー

サクラマス婚姻色

続いて紹介するのはサクラマス婚姻色。
とてもカッコイイこの魚をどう表現するか、今ま避けてきたカラーですが、今回トライしてみました。
シェルの光とあいまって、複雑な輝きをかもしだしています。
イトウと同じベースを使いましたのでいかつい感じの表情も出ているかな?

DSC_1917_511.jpg
サクラマス婚姻色
オールハンドメイドミノー
上、50mm3gアワビダイヤカットシェル
下、58mm5g夜光貝ダイヤカットシェル

DSC_1914_510.jpg
イトウ
オールハンドメイドミノー
上、58mm5g高瀬貝ダイヤカットシェル
下、50mm3g高瀬貝ダイヤカットシェル

イトウからー、黒点増やしたらさらにそれらしくなったので追加アップしました。

以上簡単でしたがカラー紹介でした!
次はニジマス、を紹介したいと思います。


2014.11.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハンドメイドルアー

魚鬼

ハンドクラフト展用のルアーもようやく塗装が完了したところです。
残すところ、トップコートとリップ、スイムテストです。

ここからも技術と手間のかかる作業ですが、ひとまず安心。
作業もしばらくはディッピングだけですのでまだ未完成ですが、カラーチャートを紹介していきます。

まずは、魚鬼。イトウカラーの紹介。
こちらはダイヤカット夜光貝を貼ったモデルです。
今回イトウカラーは58mmへビーと50mmシンキング全部で4つ作製しました。

DSC_1895_506.jpg
モデル名:KATANA
マテリアル:バルサ
コーティング:セルロース通し
サイズ:58mm
ウェイト:5g


DSC_1897_507.jpg

イトウらしい表情が出ましたかね。
アイ(目玉)は現状作れる最小サイズで挑みました。
このアイを作るのには神経すり減らします。市販で売ってれば買いたいくらいです・・・
トレードマークの黒点もバランスがありなかなか難しいです。
この後さらに黒点を増やしてみました。
もう2.3課題がありますので次の作製で試してみます。

とりあえずカラーチャート紹介第一弾。
イトウでした!

順次カラー紹介していきますね。

2014.11.21 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ハンドメイドルアー

ハンドクラフト展

2014.11.30(日)ハンドクラフト展、秋葉原出展します。
しばらくルアー作製が滞っていましたが、ようやく作製再開です。

詳細は以下をご覧下さい。
第五回ハンドクラフト展



DSC_1859_501.jpg
DSC_1864_502.jpg
こちらは、ハンドクラフト展用では無いですが、現在作成中のミノー「カタナ」です。
当日はカタナをベースにカラバリを増やし、さらにもう1モデル追加して20個ほど持参する予定です。
シェル貼りも作製予定です。

興味のある方は是非足を運んで下さいね。
会場でお会いしましょう。



2014.11.06 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ハンドメイドルアー

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。