スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

メバル釣れちゃった!

しばらく釣りはお休みの予定だったんだけど、あんまりにも凪がイイので軽くいつものテトラ帯へ様子見に。夕マズメからの短時間勝負!キャストしているとテトラの先でボイル発生!おっ!いるじゃん!とワームを通すと早速ヒットしたけどやっぱりこのサイズ。
伊豆のメバル
ヒットルアーはイシグロオススメのミニカリに2.5gのデコイのバス用ジグヘッド。ミニカリがいつもいい仕事してくれてます。
サイズは小さいけどまぁ前回玉砕だっただけに嬉しい1匹。その後すぐにヒットするがボケっとしてたら根に潜られて一瞬でブレイク。ランガンしていくとまたボイル発生!どうもテトラ際に着いているパターンのようだ。いるいる、と一人でニヤニヤしながら竿一本分のたらしを取ってカーブフォールで足元を誘うとワームがステイした頃に強烈バイト!あえなくブレイク。体感的には25,6cmくらいだったと思うんだけど根にこすれたらどうしようも無いですね。なんていうか、やっぱPEにしようかな(笑)
その後はもう集中モード全開で、バイトがあったら速引っ剥がして25cmを追加。やっとまずまずのサイズのメバルをキャッチできました。
伊豆のメバル
ジャンボスクリューテールでゲット。ボケてしまいました^^;
ここで写真とったりキープしようか考えてたらメバルは海ぽちゃ、あれ~とあたふたしてたら、タックルケースも海ぽちゃ(T_T)がっくししながら打ってるとまたヒット!と思ったら何かプシュプシュやってます!もしや、え~!!


メバルタックルでアオリイカ
アオリイカでした、600gくらいかな、なかなかイイサイズ!掛かったのはいいけどどうやってランディングしようか!とりあえずヌルヌルのテトラをツルツル滑りながら何とか水面までたどり着きハンドランディング!手も服も墨だらけになって、コレにて終了。

墨まみれになったので夕食まで墨まみれにしてみました(笑)
アオリイカのイカスミパスタ


そういえばここのところ虹の出る日が多かったです、なかなかまん丸の虹って出ないですよね。
虹
初島にかかった虹のアーチ。
虹
手石島から伸びた虹もキレイでした。



スポンサーサイト

2013.02.11 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 釣り

魚が釣りたい!

完成したなごみを持っていざメバルハントへ、ミッドナイトランガン開始!

ランガンしたコースはこんな感じ。
伊東→川奈→北川→稲取→見高→外浦→下田

で結果から言ってしまうと

メバリング、ノーフィシュ
→アジング、ノーフィッシュ
→ヒラメング、ノーフィッシュ
→投げサビキ(笑)、ノーフィッシュ

結局なごみを出すまでも無く、ほぼワームオンリーで丁寧に探ったけどノーフィッシュ。尺メバルっていうよりメバルの釣り方自体が分からなくなってきた。2月は意外と釣りにくい時季でメバルもスポーンに入るからなかなか釣れないとはイシグロの店員情報。にしても、一発くらい掛かってもいいでしょ!その後も夜を明かし懲りずにヒラメハントするものの当然ノーバイト。

更に更にダメ押しで投げサビキでアジングしてみるもののノーフィッシュ。てな具合で完全ノーフィッシュのしんどい釣行でした。ダメージがでかかったので帰りに赤沢温泉入ってリフレッシュ♪

伊豆メバル
こちらは連れが釣ったかわい~メバルちゃん、あとチビカマスが1匹。

あぁ、魚が釣りたい。伊豆の2月、なんも釣れません・・・


「伊豆フラットフィッシュゲーム 3勝3敗1分」

2013.02.07 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 釣り

「なごみ7」完成!

ハンドメイドルアーなごみ7

ようやく完成しました!キビナゴ型ハンドメイドシンキングペンシル「なごみセブン!」
熊笹採ってきて演出しながら、こんなPOP作ってみましたw尺メバルどころかメバルすら釣ってないのにね^^;


前回のプロトタイプからウェイト配置などを調整して今のところ一番ベストな飛距離&スイミングになったと思います。プロトタイプでは恐ろしくウィードレス効果が高かったので今回もフックはチヌ針手巻きでタイイングしたシングルフック設計。スリム形状とフラットサイド面、リップが無いこともウィードレス効果に一役買っているんでしょう。

チゴモリシェルアイ
プロトタイプから引き継いだ特性オリジナルチゴモリアイ。



背中のウロコ模様
背中の淡いメッシュがイイ感じに。ブルーパールを最後に吹いてあります。


ハンドメイドルアーキビナゴ
塗装はマスキング地獄!キビナゴ線やブルーライン、エラ周りなど、合計4回に渡るマスキング工程を挟み、とってもメンドクサイですw

とまぁ、こんな具合で何とか無事完成しました。早速今晩こいつを持っていざ、メバルハントへ出陣してきます!気合が入りますね~!


2013.02.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ハンドメイドルアー

伊豆のロックフィッシュゲーム

ゴロタメバルに挑戦したものの、二度の敗北ノーフィッシュでとりあえずメバルが釣りたい!ってことで港湾周りを軽くランガンしてみた。実は先日このテトラ帯で4フィッシュ全てブレイクという悲惨な出来事があった、原因は明確でダイワのラインがハンパじゃなく質が悪いこと。新品のラインで2キャスト目のヒットでブレイク、その後全ての魚が大したパワーがかかる前にブレイクという悲惨な状態。てな具合でその日は泣く泣く撤収してバリバスに交換したんだけど、4lbしかないので仕方なくそれに。ホント伊東のイ〇グロのナイロンラインの品揃えが悪くて困る。ちなみにラインはTDラインセンサーエディション5lb。昔からダイワのラインは嫌いだったけど、今回はちょっとイラっとくるくらいのひどさ。糸にケチったり不安のあるのもを使うのは釣り人として最低でしたね・・・

ちなみに自分が一番信頼できるナイロンラインは東レのポリアミドプラス。バリバスもまずまず信頼できるけど根擦れに対しての強さ、耐磨耗性はポリアミドプラスが一番イイ。そんなワケで新品のラインで気分も上々でリベンジに行って参りました!

海は風も無く最高のメバル日和、テトラを歩きながらスクリューテールの2.5インチで探っていくと早速ヒットするもののデカイ!全然上がらずブレイク・・・やっぱ4lbは厳しいなぁ、特にバリバスの糸は細いから・・・まぁでもダイワの糸と違ってラインの強度の限界で切れた感じだったのでこれは仕方ない。その後もランガンしていくと足元でがっつーん!とにかく速攻根から引っぱがしてゴリ巻!
カサゴ
なかなかデカイんですがね、カサゴか~、って感じ。でもブレイクにブレイクを重ねてたどり着いた魚なんで嬉しかったです。


メバル
その後は反応が無かったので港回りでチョロチョロやってたらこんなかわいいメバルちゃん。20cm届くかどうかの港内サイズ。

やっぱりナイロンなら最低5lb必要ですね、本当はPEがベストなんですが渓流も一緒に使いたいんでナイロンがいいんですよね。ちなみに伊豆で尺メバル専門に狙う方はPE0.6号+フロロ2号でやってます。ラインにいろいろと悩まされてデカメバルまでの道徳は長そうです。




2013.02.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 釣り

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。