スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

夢を追いかけ二日間、18時間歩いた果てに

季節は9月末。この時季何といっても狙いたいのがマイタケ。
天然のマイタケを採ってみたい、と一昨年から情報を収集して静岡の深山に目をつけていた。
去年は様子見程度だったけど、今年は本気!
必ず採ってやると意気込んで家を出た。

DSC_2645.jpg

森で夜を明かし、カップラーメンとコーヒーで優雅な朝のブレイクタイム。

マイタケはミズナラの木に生えるので木を探すところからスタート。
しかも大木という条件付だから木の発見がまず、難しい。

昨年はこのミズナラを見つけるのがやっとでマイタケは程遠い存在だったので今年はミズナラの生えている場所を絞って捜索開始。

森へ入るとちらほらミズナラの木は確認できるが大木は無い。
DSC_2665.jpg
キノコの影は薄いが広葉樹を駆け抜ける風は秋のにおいがして健やかで楽しいトレッキング。
展望も良く、駿河湾を一望できる。

あまり大した収穫も無いので少し場所を変えると今度はミズナラの大木がゴロゴロでてきた。
おぉ!ミズナラの大木だらけ!あるところにはあるんだなぁ、とマイタケへの期待も膨らみ足取りは軽く斜面を登ったり、下ったり、滑ったり、這いつくばりながら縦横無尽に探し回る。

大木100本は探しただろう。時刻は15:00を回り、2日で18時間歩いた足はもう限界。
ついにマイタケの姿を見ることはできなかった。

収穫はゼロ。完全燃焼した。
それに去年より進歩もあった。それはミズナラの大木を見ることができた。
森の精が住んでそうな巨木の森でマイタケ探しをすることができた、それが今回の収穫。

山を後にし、自宅についたら早速GOOGLEマップとにらめっこ。
今回なぜ見つからなかったのかを考えながら斜面の向きや地形、植生、標高を掛け合わせていくと自分だけの宝の地図のできあがり。

宝の地図を持って、10月、マイタケにもう一度チャレンジしてくる予定。
次こそは!





スポンサーサイト

2012.09.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | きのこ

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。